保証書や付属品有りで買取UP!購入時に近い状態で売るのがこつ

買取を頼む時に重要な保証書

デザインの優れた高級バッグは人気があるため、購入してからある程度たっても十分価値があります。買取店で相談すれば商品を売却できますが、その時に気をつけたいのが購入時にもらった備品です。保証書や付属品がないと買取を断られるケースもあるため、売る前に自宅にあるか確認しておく必要があります。ブランド買取店は中古品として、高級バッグなどを売って利益を得ています。そのため新品に近い状態ほどお店も評価するので、購入時にもらった保証書などが重要になります。お店によっては付属品がなくても買取を頼めますが、査定額が低くなってしまうケースもあります。買取を頼む場合は購入時にもらった、保証書や箱などがあると好条件で売却できます。

買取店で商品を高値で売る方法

特別な価値があるブランド品のバッグですが、お店で売る時は見た目も気にする必要があります。表面に汚れなどがあると価値が下がるので、簡単にクリーニングをしてきれいな状態にしておくべきでしょう。ただクリーニングをしてバッグの表面に傷をつけると問題になるため、簡単に取れない汚れは無理に取り除かずそのままお店に持っていく方が良いです。高級バッグを買った時は箱や保証書がもらえますが、全部揃った状態ならばお店の人も評価してくれます。多少備品が揃っていない状態でも問題なく売れますが、まったくないと査定額はかなり低くなります。また複数ブランド品を持っている場合は、まとめて売ると査定額をアップできる場合があります。